洗顔料 スクラブ

MENU

もっちりすっきり「よか石けん」

長寿の里から長年販売されている「よか石けん」。以前は「つかってみんしゃい」という田舎のお婆さんのような呼びかけに親しみを感じていたものですが、昨年ブランドがリニューアルされて「然(しかり) よかせっけん」に名前が変わってしまいました。

 

ですが、中味は変わらずに、火山灰からなるシラスパウダーが原料の天然石鹸のままです。飾り気のない、容器を開けると、ハンドクリームのように、練り石鹸が入っています。
これを指でとって専用の泡立てネットで泡立てるのです。もっちりしっとりそしてしっかりした泡が見る間にもこもことできあがります。

 

きめ細かい泡が十分すぎる量出来上がるので、泡洗顔をゆっくり楽しむことができます。ごしごし洗わずに泡で汚れを動かすように洗うのが泡洗顔、と言われます。

 

でも、よくある洗顔料はなかなか泡立たず、洗い始めるとすぐに泡が消えてしまったりするのですが、よかせっけんは最後までもこもこのままで洗いきることができます。

 

すすぎもねっとり感がないので、さらっと石鹸分が流れ去っていきます。

 

武骨なまでにシンプルで、いい香りも特に残さずに汚れとくすみだけが消えて洗顔が終わります。しあがりの肌も毛穴が引き締まった感じがしてもちもちになります。このすっきり感はなかなか他の洗顔石鹸では味わえないものだと思います。

 

よか石けんのメリットと保湿力

ある美容のメーカーから、よか石けんという商品が販売されています。それには様々なメリットがあるのですが、その1つは潤いです。

 

人間は年齢を重ねると、だんだんと肌が乾燥してくる傾向があります。ちょっと水分の保湿力が足りなくなってきているので、何とかしたいと考えている方々は世間では非常に多いです。その為にヒアルロン酸などを用いている方も多いのですが。

 

そして前述のよか石けんは、その肌の潤いを高めてくれる効果が期待できます。と言うのもその石けんの中には、保湿に関する成分がいくつも入っています。お茶のエキスや黒砂糖など様々な成分が入っているのですが、それがお肌の保湿力を高めてくれると言われています。

 

このため最近最近肌の潤いが気になるのであれば、ちょっとその石けんを用いてみるのも一法でしょう。

 

よか石けん お試し